プロフィール

越智章文(おちあきふみ)

 12歳よりフルートを始める。大阪大学卒業、大阪大学大学院博士前期課程(修士課程)を修了後、渡仏する。ヴェルサイユ地方音楽院を修了した後、ムードン地方音楽院を満場一致のトレビアンで修了。フランス、クレドールコンクールで1等賞を受賞。また、パリ市内、郊外において多数の演奏会にも出演。

 帰国後は、2015年にオーケストラ「アンサンブル・フリー」とハチャトゥリアンのフルート協奏曲(ヴァイオリン協奏曲)を共演、2017年に青山音楽記念館バロックザールでソロリサイタルを開催等、精力的に演奏活動を行う。また後進の指導にも力を注ぎ、門下生からは日本学生音楽コンクール 高校生の部 全国大会入賞、東京藝術大学合格者を輩出する。

 これまでにフルートを鈴木亜希子、大嶋義実、市川智子、工藤雅子、福永吉宏、中川佳子、ジャン=ミシェル・ヴァラッシュ、フロランス・ベロンの各氏に、室内楽を山崎たくじ、ジャン=フランソワ・ゴンザレスの各氏に師事する。

 また、クールシュベール夏期国際音楽アカデミーにてフィリップ・ピエルロ、工藤重典の各氏のマスタークラスを修了、浜松国際管楽器アカデミーにてアンドラーシュ・アドリアン氏のマスタークラスを修了。

 フルート二重奏 あんぎゃ メンバー。JEUGIAミュージックサロン三条講師。

    This site was designed with the
    .com
    website builder. Create your website today.
    Start Now